aga治療で隠す生活からサヨナラ

その薄毛はaga?

薄毛になる要因のほとんどが遺伝子だということはよく知られている情報です。つまり親がハゲていると、子もその性質を受け継いでしまう可能性が高いのです。これはaga(男性型脱毛症)と呼ばれています。産まれてくる前にあらかじめ遺伝子が選べれば、こうした不幸な事態は回避できるのですが、残念ながら持って生まれた遺伝子を持って生きていくしかありません。ハゲを隠すためには、簡単なものだと帽子やカツラ、植毛もありますし、中にはふりかけのように粉をかけて目立たなくする商品もあります。
ですが、こういった対策は付け焼刃と言いますか、場当たり的と言わざるを得ません。なぜなら、根本的な解決になっていないからです。その点、専門のクリニックは脱毛という症状に正面から向き合い、治療の相談にのってくれます。こうしたところでは、育毛剤と錠剤を使って内と外から頭皮と毛髪を刺激することで弱ってしまった毛根に活力を与えてくれます。
ただし、aga治療は一朝一夕で終わるものではなく、根気よく続けることが必要です。いったん失ってしまったものを元に戻すことは大変ですが、aga治療の専門クリニックの先生の言うことを聞いていれば、隠す生活からサヨナラできるでしょう。

頭皮に注入するaga治療

aga治療には育毛メソセラピーと言うものがあります。今までは内服薬や外用薬によるaga治療が一般的でした。しかし内服薬は成分が胃腸で吸収され、血液に乗って運ばれると言う関係上、効率が悪くなることがあります。外用薬は頭皮に浸透させると言った関係上、頭皮が硬いなどで浸透性が悪くなると効き目が出にくいです。しかし育毛メソセラピーでは頭皮に直接有効成分を注入しており、効率が良いと言うメリットがあります。
頭皮が硬いと言う方でも大丈夫です。毛母細胞の働きが弱くなり、ヘアサイクルが乱れてくると薄毛が広がり始めます。そこで育毛メソセラピーではインスリン様成長因子、線維芽細胞増殖因子、血管内皮増殖因子など成長因子を配合したカクテルを用いています。これらの成長因子で毛母細胞を活性化し、正常なヘアサイクルへと導いているのです。
注射針で注入すると言うと痛みが強そうなイメージがあります。しかし細い注射針を使用する、頭皮を冷やすなどで痛みを緩和する工夫を行っています。そのため注射が怖いと言う方でも安心して育毛メソセラピーを受けることが可能です。aga治療薬と育毛メソセラピーと併用すると言うagaクリニックもあります。aga治療薬だけでは効き目が出ないと言う時は育毛メソセラピーに注目してみて下さい。

post list

2017/08/22
aga治療で隠す生活からサヨナラを更新しました。
2017/08/22
aga治療で人気の成分とはを更新しました。
2017/08/22
agaは女性でもなりますを更新しました。
2017/08/22
科学的なエビデンスがある治療を更新しました。

update contents

aga治療で隠す生活からサヨナラ

more

aga治療で人気の成分とは

more

agaは女性でもなります

more

科学的なエビデンスがある治療

more