agaは女性でもなります

女性に起こるfagaとは何か?

agaと言えば男性がなる脱毛症と思っている人も多いです。しかし、女性もagaになります。女性版のagaの事をfagaと言います。
【女性もagaになる理由】男性型脱毛症は男性ホルモンの変性と毛母細胞への侵入が主な原因になります。女性には関係ないような理由に思えるかもしれませんが、女性でもagaになります。その理由はどこにあるのでしょうか。実は女性も男性ホルモンは分泌しています。男性ホルモンのテストステロンやジヒドロテストステロンが体内で合成されて、髪の毛に悪影響を与える仕組みは男性の場合と同じです。ただ、基本的には女性ホルモンの分泌が正常にされていれば、男性ホルモンの影響もそれほどありませんが、年齢を重ねると女性ホルモンの分泌量は少なくなります。そのため男性ホルモンの影響力が強くなりfagaになるのです。
【agaとfagaの症状の違い】agaでは頭頂部と生え際など局所的に薄毛になりますが、fagaは頭髪が細く弱くなり全体的に薄毛になります。それからagaの場合は進行性である事から放置しておけばどんどん髪の毛は薄くなります。対してfagaではそのようにはなりません。理由は女性ホルモンは減るのですが、一定の量は分泌されるためです。fagaの人は大豆に含まれるイソフラボンを摂取するなどするとホルモンバランを整える事ができます。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きがあるからです。

agaに効く食べ物5選

agaに悩む男性は多く、薄毛は男性にとって深刻な心配事です。男性型脱毛症の勢いをとめるためには普段の食事も重要です。ではagaに有効な食べ物には何があるのでしょうか。
【大豆のイソフラボン】植物性のたんぱく質を摂る事ができる大豆製品ですが、たんぱく質は髪の毛を作る上で欠かす事ができません。それから大豆製品で特に注目するべき成分はイソフラボンです。この物質にはagaの原因となる男性ホルモンを生成する酵素を抑える効果を期待できます。
【ワカメのミネラル】ワカメが薄毛にいい事はよく知られています。海藻類にはミネラルが豊富に含まれるためです。ミネラルには髪の毛を生成する時に活躍する酵素の働きをサポートする力があります。
【緑黄色野菜に含まれるビタミンA】緑黄色野菜はたくさんのビタミンAが入っています。この成分は老廃物の排出をサポートして毛穴を清潔にしたり、頭皮が乾燥する事を予防できます。
【ナッツに含まれる亜鉛の効果】アーモンドには亜鉛がたくさん入っていますが、足りなくなると薄毛を引き起こすと言われています。
【鮭はIGF-1を増やす】鮭はIGF-1と呼ばれる物質を増やす作用があります。この成分は髪の毛の成長を促して、抜け毛を防止する事ができると言われています。agaを改善するには食べ物にも気を付けましょう。効果的な食べ物も意識して、他の食品もバランスよく食べる事が大事です。

post list

2017/08/22
aga治療で隠す生活からサヨナラを更新しました。
2017/08/22
aga治療で人気の成分とはを更新しました。
2017/08/22
agaは女性でもなりますを更新しました。
2017/08/22
科学的なエビデンスがある治療を更新しました。

update contents

aga治療で隠す生活からサヨナラ

more

aga治療で人気の成分とは

more

agaは女性でもなります

more

科学的なエビデンスがある治療

more